竹本大希選手がMACHドライバーを使用しWLDC(ワールドロングドライブチャンピオンシップ)三重大会・三鈴カントリー倶楽部・オープンリーグで優勝

2019.03.18

ワークスゴルフ

3月16日(土)に三重県の三鈴カントリー倶楽部で開催されたWLDC(ワールドロングドライブチャンピオンシップ)三重大会オープンリーグにて、竹本大希選手がMACH(マッハ)ドライバーを使用し、台風並みのアゲンストの中、269ヤードの記録で優勝しました。おめでとうございます!