全身、“ドロー専用”。つかまえて飛ばせ!その名もミリオンドロー、誕生。

ミリオンドロー|ワークスゴルフ

かつて、これほどまでに「ドロー」にこだわったドライバーがあっただろうか。
すべての設計コンセプトを徹底的にドロー弾道に“一点集中”させて開発。

「捕まえて飛ばす」ためのアップライトなライ角&オフセットに始まり、ヘッドセンターをヒール側に設定したことで、ヘッドターン性能を飛躍的に高めたヒールサイドサミットボディ&段階薄肉クラウン構造。
ドロー性能向上のためのあらゆる手段を徹底追求したことで、美しく力強い、憧れのハイドローがいつものスイングのままに体感可能。
もちろん、反発性能はルール適合「限界」を追求。最強の反発力とドロー設計が相まって、スライスによる飛距離ロスを撲滅した伸びのあるキャリーと球足の長いラン共々による、驚異の飛びを実現する。

もうスライスは怖くない。手にした瞬間、あなたの辞書から「スライス」という文字が消える。

“ノースライス、オンリードロー、モアディスタンス”この3つの開発キーワードが、あなたのゴルフを劇的に変えることだろう。

高反発モデルはこちら

「ドロー弾道」を叶える徹底的で数々のスペック設定とテクノロジー。

テクノロジー|ミリオンドロー アップライト ライアングル 超高硬度表面処理 段階薄肉フェース フロントオフセットホーゼル ヒールサイドサミットボディデザイン 段階薄肉クラウン構造

「ドロー弾道」を叶える徹底的で数々のスペック設定とテクノロジー。

1)アップライト ライアングル

ミリオンドロー|ワークスゴルフ

通常モデルよりも大幅にアップライト設定された62度のライ角により、抜群の球の捕まりを実現。

2)フロントオフセットホーゼル

ミリオンドロー|ワークスゴルフ

見た目を損なうことなく、通常モデルよりもオフセットに設定されたフェースプログレッションにより、さらなる捕まりやすさを達成。

3)ヒールサイドサミットボディデザイン

ミリオンドロー|ワークスゴルフ

ヘッドのセンターラインよりも少しヒール側にヘッド頂点を設計。重心をよりヒール側へと誘導することでヘッドターン性能が大幅に向上。
さらに抜群の視覚的効果により、スライスを恐れず、安心して振り抜けるヘッド形状に設計。

4)段階薄肉クラウン構造

ミリオンドロー|ワークスゴルフ

ハイパーブレードシリーズでも、「つかまりが抜群」と定評のある段階薄肉クラウン構造を採用。
トゥ側にかけて薄肉化されたクラウンが軽量化とともに、さらなるヒール側重心を実現。

5)「最強の飛び」を叶える徹底的な飛距離テクノロジー

1.反発規制値ギリギリに設定された強反発段階薄肉フェース

ミリオンドロー|ワークスゴルフ

R&Aの反発規制値の限界までチューニングされた段階薄肉2.6-2.7-2.9ミリフェースを搭載。
適合モデルとは思えない程の強反発力による驚きの飛びが体感可能。

2.チタン素材比10倍硬度を実現した超高硬度表面処理

ミリオンドロー|ワークスゴルフ

20年前に当社がゴルフ業界で初めて採用し”お家芸”ともいえる、チタン素材比10倍超のHV3600という超高硬度表面処理が施された超硬ヘッドが、段階肉薄フェースと相まってさらなる強反発力を発揮する。

各ゴルフ誌・新聞でも「ミリオンドロー」が記事掲載されました

サンケイスポーツ
2016年
7月13日掲載
 
 

ご購入はこちら