新生ハイパーブレードシグマに超高反発プレミア登場。

ハイパーブレードシグマ プレミア|ワークスゴルフ

非力なシニアが如何にやさしく、よりラクに飛びを堪能できるかを開発軸として徹底追求したまったく新しい5代目ハイパーブレードΣ(シグマ)に超高反発モデルが登場。
超高反発素材DAT55G+チタン製超極薄1.9mmフェースを採用することで反発係数0.86以上(規制値は0.83以下 ※)という驚異の超高反発力による圧倒的飛距離性能を実現しました。

※計算上、反発係数0.01の向上で約10ヤード飛距離が伸びるといわれています。

SLE適合モデルはこちら

Technology

テクノロジー|ハイパーブレードシグマ プレミア デュアルウエイトチェンジャー 浅・高重心ハイバックセンターグラビティソール 段階薄肉(マルチグラデュエルティックネス)クラウン 5プレスネオ鍛造シグマックスフェース

最強の「ダブル高反発パワー」で80歳にして300ヤード復活!

国分佐久|ハイパーブレードシグマ プレミア

いや~楽しい! とにかく楽しい! やっぱり高反発は段違いに飛びが違うよね。
クラブだけでプラス20ヤードはカンタンに変わってくるんだから。
さらに、ワークスだけの世界最高反発ボールでショットしたら、なんと5年ぶりに302ヤード飛びましたよ!
もう、300ヤード超えは半ばあきらめていただけに、「ダブル高反発」の凄まじい飛びには心底、感動しましたよ。
僕も普段のラウンドはもちろん高反発を使ってますし、ドラコン競技でも高反発を解禁してくれるなら、
本音を言うと高反発を使いたいところですよ。飛ばしたいのに「ルール適合」で戦うのは正直、この年では辛いからね。
「もう競技も出ない」というあなたにはぜひ、高反発の圧倒的な飛びの感動を味わってみていただきたいですね。

世界最高反発ボール「飛匠レッドラベル極」の詳細はこちら
国分佐久選手のプロフィールはこちら

ハイパーブレードシグマプレミア ドライバーが新聞・ゴルフ専門誌等で多数取り上げられ高評価を得ています。

アルバ
2016年
7月14日掲載
 
 

ゴルフトゥデイ
2016年
6月3日掲載
 
 

ゴルフダイジェスト
2016年
5月24日掲載
 
 

ワッグル
2016年
3月19日掲載
 
 

パーゴルフ
2016年
3月1日掲載
 
 

ゴルフダイジェスト
2015年
11月2日掲載
 
 

チョイス
2015年
10月1日掲載
 
 

週間ポスト
2015年
8月21日掲載
 
 

パーゴルフ
2015年
8月18日掲載
 
 

アルバ
2015年
7月9日掲載
 
 

パーゴルフ
2015年
5月19日掲載
 
 

Spec

各シャフトの詳細はこちら

※推奨シャフトについて

「ドラコン日本一」の遺伝子を継承したドラコン飛匠シャフトの飛距離性能をヘッドスピードの低い非力なシニアでも存分に堪能できるよう、43gと超軽量化されたプレミア飛匠極シャフトとのベストマッチをベースとして各種ヘッドスペックを設計したことで、究極の飛距離性能を発揮するクラブトータルバランスを実現しています。

レフティーモデルもラインナップ

  • レフティーモデル追加!

Movie

高反発モデルをお求めの方へのご注意

高反発モデルをお求めのお客様へ

当社の高反発モデルは、耐久性よりも高反発性能を優先して設計しているため、限界ギリギリのフェース肉厚での設定になっております。
従いまして、推奨ヘッドスピード以内のゴルファーの方のみ、お買い求めください。

※ご注意
・推奨以上のヘッドスピード(45m/s以上)の方の連続使用はヘッド破損の恐れが早まる可能性がございますのでご購入をご遠慮ください。
・限界フェース肉厚のため、過度の練習使用摂氏5度以下の冬期や寒冷地での使用はお勧めいたしません。練習や冬場にはSLEルール適合モデルの使用をお勧めいたします。
・SLEルールを超えているため、公式競技等ではご使用できません。

ご購入はこちら